>

リサイクル活動に貢献する

生ゴミを処分できる日

残念ですが、生ゴミは再利用することができません。
素直に、燃えるゴミの日に出してください。
どの地域でも1週間に2回ほど回収してくれますが、回収する日は地域ごとに変わります。
異なる日に生ゴミを出しても、回収してくれません。
誰も片づけないので、ずっと生ゴミが放置されます。

自分が暮らしている地域では、いつ燃えるゴミを回収するのか調べてください。
特に引っ越しを下ばかりの人は、調べないとわかりません。
以前自分が暮らしていた地域とは、異なる曜日に回収するかもしれません。
また、回収する場所も知りましょう。
町内ごとに、ゴミを回収する場所が異なります。
前もって確認していれば、間違えることはないのでスムーズに処分できます。

処分する際に注意すること

生ゴミは、キッチンのシンクの三角コーナーに入れている人が多いです。
料理中は水を使うので、自然と生ゴミも濡れてしまいます。
しかしそのまま、捨てることはしないでください。
水分を吸っている状態では生ゴミが腐りやすいので、嫌な臭いの原因になります。
また水分を吸って重くなるので、ゴミ捨て場まで行くのが大変になります。

生ゴミを処分する際は、水をしっかり切ってください。
それなら、臭いが気になることもないでしょう。
また、生ゴミが自宅に溜まらないよう定期的に処分することを意識してください。
自宅で生ゴミをずっと放置していると、臭いが周囲に広まります。
臭いが原因で、近所とトラブルを起こす場合もあるので気をつけてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る